【業務委託】Uber Eats 配達パートナーの登録方法と始め方をわかりやすく解説

Uber Eats 配達パートナーの登録方法と始め方を解説【個人業務委託】

  • 2022年9月18日
  • 2024年2月26日
  • Uber Eats

プロモーションを含みます。

直近で注文需要が高そうなフードデリバリー(当編集部予想:6/12更新)
Uber Eats (3.5)
出前館 (3.5)
Wolt (2.5)
menu (2)
PR
 「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーはどうやって登録するの?始め方は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、フードデリバリーサービスやギグワークとして、代表的な存在です。街中で見かけるUber バッグを見て、Uber Eats 配達パートナーを始めてみようかなと思った方も多いのではないでしょうか。

本記事では、Uber Eats 配達パートナーに登録するために必要なものや登録方法と始め方をわかりやすく解説しています。時間に縛られることなく働けるので、副業にも最適ですし、がっつり稼ぎたい方にもおすすめできるUber Eats 配達パートナー。

配達パートナーとして登録して、デリバリー生活を体験してみましょう!

Uber Eats 配達パートナーの魅力
  • 好きな時間に働いて報酬を得られる!
  • 副業やお小遣い稼ぎにも最適!
  • 専業としても十分な収入が得られる!
目次

出前館配達員募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとは

Uber Eats 配達パートナーとは

サービス開始 2016年9月
日本での運営会社 Uber Eats Japan合同会社
配達可能エリア 47都道府県
報酬支払い日 毎週水曜日(日曜日締め)
Uber Eats  https://www.ubereats.com/jp/
Uber Eats 配達パートナー https://www.uber.com/jp/ja/deliver/

Uber Eats は2016年9月に東京でサービスを開始しました。自転車や原付バイク等で注文者の元に商品を届けることが、基本的な業務内容になっています。ギグワークの代表的な存在で、決まった時間もなく仕事を行えるので、副業にも最適です。

現在では、全国47都道府県でUber Eats を注文できるようになったので、配達パートナーも併せて47都道府県で配達業務を行えるようになりました。

 Uber Eats 配達パートナーは稼げるの?時給や収入・売上を実際のデータから検証!

Uber Eats の基本的な配達するまでの流れ

フードデリバリー配達パートナーの配達の流れ

  1. 注文者が注文を入れる
  2. 加盟店に注文が入る受諾する
  3. ドライバーにオファーが通知。受諾する
  4. お店に向かう。お店は商品を準備する
  5. お店で商品を受け取る
  6. 商品を配達先に届ける

Uber Eats 配達パートナーの配達業務内容の流れは、「オファーを受諾する」「お店から商品を受け取る」「お届け先に商品を届ける」この一連の流れがワンセットになっています。この一連の流れを繰り返し、配達件数を伸ばしていくことで、配達パートナーに入る報酬が変わってきます。

配達パートナーになるために必要なもの

配達パートナーになるために必要なもの

配達車両 自転車・バイク・軽貨物
配達するための道具 スマホ・配達バッグ・スマホホルダー
配達スキル ある程度の接客・道路交通法の基本

Uber Eats の配達パートナーを始めるにあたり必要な配達アイテムは、自分自身で揃えなくてはなりません。「配達車両」「配達バッグ」「スマホ」「スマホホルダー」は最低でも揃える必要があります。

 配達パートナーを始めるのに揃えておきたい配達アイテム【おすすめアイテムと必需品】

Uber Eats 配達パートナーを始めるための初期費用

配達パートナーを始めるための初期費用

配達車両 初期費用
自転車 6,000~6万円
バイク 6,000~35万円
軽貨物 6,000~135万円

Uber Eats の配達パートナーになるための初期費用は、配達車両やすでに配達に使えるアイテムを持っているかどうかで、初期費用がどれくらいかかるか変わってくるので、具体的な初期費用を知っておきたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 フードデリバリー配達パートナーを始めるのにかかる初期費用を徹底解説【Uber Eats /出前館】

Uber Eats の報酬システム

Uber Eats の報酬の計算方法

報酬システム 概要
配送料 基本金額 配達で獲得する配送料の基準となる金額です。この金額は配達に費やす予定の時間と距離、および商品の受け取り場所や届け先が複数あるかどうかを基に算出されます。
配達調整金額

以下のような特定の状況において、基本金額に加えて配達調整金額が加算される場合があります。
・通常の目安よりも交通状況が混雑している場合
・通常の目安よりも商品受け取り場所での待ち時間が長い場合
・配達パートナーの数が少なく通常よりも配達の需要が高い場合

プロモーション クエスト 指定された一定の配達件数をこなすと貰える特別報酬
ブースト 配送料の基本料金を、ご注文の多い時間や場所において、一定の倍率(1.1倍、1.4倍など)で増額する仕組みをブーストと呼びます
ピーク料金 注文が多い時間とエリアにおいて、配達ごとに発生する追加報酬をピーク料金と呼びます。
その他 チップ 注文者から獲得したチップは、他の配達報酬と同様に明細に反映されます。

Uber Eats の報酬システムは、大きく分けて2種類「配送料」と「プロモーション」によって報酬金額が決まります。プロモーションの中でも、クエストやブースト、ピーク料金は、配達エリアや時期、時間によって報酬額が変動します。ですので、より人が多く住んでいるエリアで配達するとその分、売上を高くすることができます。(需要が高いため)

 Uber Eats の配達報酬の仕組みを徹底解説【クエスト&ブースト】

Uber Eats の報酬単価

配達1件 300~800円

Uber Eats の1件毎の報酬単価は、ブーストやピーク料金等を含めると300~800円ほどの報酬単価になります。報酬単価だけ見れば、他のフードデリバリーより単価が低く見えますが、これに加え一定数の配達件数をこなすと追加報酬が獲得できる「クエスト」もあるので、さらなる売上の獲得をすることができます。

Uber Eats の時給換算

配達車両 およその時給(換算)
自転車 1,200~2,000円
バイク 1,500~2,400円

Uber Eats で時間3をまわすことができれば、時給換算で1,600円以上は固いです。休日や祝日はブーストやピーク料金が高くなる傾向があるので、より高い売上を期待できます。繁忙期シーズンに入る前に、しっかりオファー選定やエリア選定を身につけておきましょう。

 【いつ始める?】フードデリバリーの繁忙期シーズンを徹底解説【閑散期には気をつけよう!】

使っている配達車両は?

18

投票集計:2024/01~

【実際の売上データから検証】Uber Eats の時給換算の推移

ウーバーイーツの平均の時給換算の推移

平均の時給換算
11月 2,357円
10月 2,152円
前月比 +205円

こちらの時給換算の推移は、実際にUber Eats の配達業務をおこなっているフーデリNavi編集部の売上データをもとに作成したグラフです。エリア・時間帯・配達車両によって売上は異なりますが、直近の時給換算に対する期待値に近づける内容になっています。

 Uber Eats 配達パートナーは稼げるの?時給や収入・売上を実際のデータから検証!

Uber Eats の報酬支払い日

Uber Eats の報酬の支払い日

期間 支払い日
月曜日~日曜日 翌火曜日~水曜日

Uber Eats の報酬支払い期間は短く、月曜~日曜の1週間の報酬が、翌週の火曜~水曜に支払われます。また、報酬の受け取り口座をどこの銀行に指定しても、振込手数料は取られません。

Uber Eats の配達可能エリア

配達可能エリア

配達可能エリア一覧
北海道地方
北海道 函館市・北斗市・千歳市・室蘭市・岩見沢市・帯広市・恵庭市・旭川市・札幌市・東神楽町・江別市・石狩市・苫小牧市・釧路市
東北地方
青森県
むつ市・三沢市・八戸市・弘前市・青森
岩手県 盛岡市
宮城県
仙台市・利府町・名取市・塩竈市・多賀城市・大崎市・富谷市・岩沼市・東松島市・石巻市
秋田県 大仙市・秋田市
山形県
東根市・天童市・山形・米沢市・酒田市・鶴岡市
福島県
白河市・須賀川市・いわき市・会津若松市・福島市・郡山市
関東地方
茨城県
ひたちなか市・かすみがうら市・つくばみらい市・つくば市・利根町・取手市・古河市・土浦市・守谷市・常総市・日立市・水戸市・牛久市・石岡市・神栖市・那珂市・鹿嶋市・龍ケ崎市
栃木県
下野市・佐野市・壬生町・大田原市・宇都宮市・小山市・栃木・真岡市・足利市・那須塩原市・野木町・鹿沼市
群馬県
みどり市・伊勢崎市・前橋市・大泉町・太田区・渋川市・藤岡市・館林市・高崎市
埼玉県
ふじみ野市・三芳町・三郷市・上尾市・上里町・久喜市・伊那市・入間市・八潮市・加須市・北本市・吉川市・和光市・坂戸市・さいたま市・宮代町・富士見市・川口市・川島町・川越市・幸手市・志木市・戸田市・所沢市・新座市・日高市・春日部市・朝霞市・本庄市・杉戸町・東松山市・松伏町・桶川市・毛呂山町・深谷市・熊谷市・狭山市・白岡市・秩父市・羽生市・草加市・蓮田市・蕨市・行田市・越谷市・飯能市・鴻巣市・鶴ヶ島市
千葉県
富津市・佐倉市・八千代市・千葉市・印西市・君津市・四街道市・大網白里市・富里市・市原市・市川市・成田市・我孫子市・旭市・木更津市・東金市・松戸市・柏市・流山市・浦安市・白井市・習志野市・船橋市・袖ケ浦市・酒々井町・野田市・鎌ヶ谷市
東京都
あきる野市・三鷹市・世田谷区・中央区・中野・八王子市・北区・千代田区・台東区・和光市・品川区・国分寺市・国立市・墨田区・多摩市・太田区・小平市・小金井市・川崎市・府中市・文京区・新宿区・新座市・日の出町・日野市・昭島市・杉並区・東久留米市・東大和市・東村山市・板橋・武蔵村山市・武蔵野市・江戸川区・江東区・清瀬・渋谷区・港区・狛江市・瑞穂町・町田市・目黒区・相模原市・稲城市・立川市・練馬区・羽村市・草加市・荒川区・葛飾区・西東京市・調布市・豊島区・足立区・青梅市
神奈川県
二宮町・伊勢原市・南足柄市・厚木市・大井町・大和市・大磯町・寒川町・小田原市・川崎市・平塚市・座間市・愛川町・松田町・横浜市・横須賀市・海老名市・相模原市・秦野市・綾瀬市・茅ヶ崎市・葉山町・藤沢市・逗子市・鎌倉市・開成町
中部地方
新潟県
三条市・上越市・新潟市・新発田市・柏崎市・長岡市
富山県
南砺市・富山・高岡市・魚津市
石川県
七尾市・内灘町・小松市・白山・野々市市・金沢市
福井県
坂井市・敦賀市・福井市・鯖江市
山梨県
中央区・南アルプス市・山梨市・昭和町・甲州市・甲府市・甲斐市・笛吹市・韮崎市
長野県
下諏訪町・上田市・伊那市・佐久市・松本市・軽井沢町・長野市
岐阜県
北方町・可児市・各務原市・垂井町・多治見市・大垣市・岐南町・岐阜市・本巣市・瑞穂町・笠松町・美濃加茂市・羽島市・関市
静岡県
三島市・富士宮市・富士市・御殿場市・掛川市・沼津市・浜松市・清水・焼津市・磐田市・藤枝市・袋井市・裾野市・長泉町・静岡市
愛知県
あま市・一宮市・三芳町・刈谷市・北名古屋市・半田市・名古屋市・大口町・大府市・大治町・安城市・小牧市・尾張旭市・岡崎市・岩倉市・常滑市・弥富市・扶桑町・日進市・春日井市・東浦町・東海市・東郷町・武豊町・江南市・津島市・清須市・瀬戸市・犬山市・知多市・知立市・碧南市・稲沢市・蟹江町・西尾市・豊山町・豊川市・豊明市・豊橋市・豊田市・長久手市・阿久比町・高浜市
近畿地方
三重県
伊勢市・伊賀市・名張市・四日市市・明和町・松阪市・桑名市・津市・鈴鹿市
滋賀県
東近江市・野洲市・大津市・守山市・彦根市・栗東市・草津市・近江八幡市
京都府
久御山町・亀岡市・京都・八幡市・向日市・城陽市・宇治市・福知山市・長岡京市
大阪府
交野市・八尾市・吹田市・和泉市・四條畷市・坂井市・大東市・大阪・大阪狭山市・守口市・富田林市・寝屋川市・岸和田市・忠岡町・摂津市・東大阪市・松原市・枚方市・柏原市・池田市・河内長野市・泉佐野市・泉南市・泉大津市・熊取町・田尻町・箕面市・羽曳野市・茨城・藤井寺市・豊中市・貝塚市・門真市・阪南市・高槻市・高石市
兵庫県
豊岡市・たつの市・三木市・三田市・伊丹市・加古川市・太子町・姫路市・宝塚市・尼崎市・川西市・播磨町・明石市・神戸市・稲美町・芦屋市・西宮市・赤穂市・高砂市
奈良県
王寺町・田原本町・大和郡山市・大和高田市・天理市・奈良市・広陵町・桜井市・橿原市・河合町・生駒市・香芝市
和歌山県
御坊市・橋本市・海南市・田辺市・湯浅町・和歌山市・岩出市
中国地方
鳥取県 米子市・鳥取市
島根県 出雲市・松江市
岡山県
倉敷市・岡山市・早島町・津山市・総社市
広島県
呉市・広島市・府中市・廿日市市・東広島市・福山市
山口県
下松市・下関市・宇部市・山口市・岩国市・防府市
四国地方
徳島県 徳島・松茂町
香川県
丸亀市・坂出市・宇多津町・観音寺市・高松市
愛媛県
伊予市・砥部町・東温市・今治市・新居浜市・松前町・松山市・西条市
高知県 高知市
九州・沖縄地方
福岡県
中間市・久山町・久留米市・北九州市・古河市・大野城市・太宰府市・宇美町・宗像市・小郡市・志免町・新宮町・春日・柳川市・水巻町・直方市・福岡市・福津市・筑前町・筑紫野市・篠栗町・粕谷町・糸島市・苅田町・行橋市・那珂川市・須恵町・飯塚市
佐賀県
佐賀・唐津市・鳥栖市
長崎県
佐世保市・対馬市・時津町・長与町・長崎
熊本県
八代市・合志市・熊本市・菊陽町
大分県
中津市・別府市・大分・日田市
宮崎県
宮崎市・延岡市・日向市・都城市
鹿児島県
薩摩川内市・霧島市・鹿児島市・鹿屋市
沖縄県
うるま市・与那原町・中城村・八重瀬町・北中城村・北谷町・南風原町・名護市・宜野湾市・本部町・沖縄・浦添市・糸満市・西原町・豊見城市・那覇市
北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

主要都市では、ほとんどの市区町村でUber Eats の配達パートナーとして配達業務を行えますが、一部の都道府県では配達エリアが限定されているので確認しておきましょう。また、Uber Eats 配達パートナーを見かけるエリアであれば、配達可能エリアである可能性が高いです。

Uber Eats の注文アプリでもその地域が配達可能エリアであるか確認することができます。

フードデリバリー副業?専業?

19

投票集計:2024/01~

フードデリバリー(Uber Eats や出前館等含む)の月の平均売り上げはいくら?

9

投票集計:2024/01~

Uber Eats 注文はこちら
【a】Uber Eats フード注文
Uber Eats
【国内屈指のフードデリバリー】
・国内トップの加盟店数!
・食べたい料理が見つかる!
・簡単に注文できる!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録するために必要なもの

Uber Eats 配達パートナーの登録するために必要なもの

登録に必要なもの
必要な書類・情報 ・身分証明書
・プロフィール写真
・銀行口座
・etc
募集条件 ・18歳以上(高校生も可)
配達車両 ・バイク/軽貨物はナンバープレート、保険証の提出が必要になるので、事前に配達車両を確保しておくことが必要

Uber Eats 配達パートナーに登録するためには、用意しておく書類等があるので、事前に準備しておきましょう。自転車で配達を考えている方は、登録書類が少ないのですぐにでも登録をおこなえるでしょう。

バイクや軽貨物で配達を考えている方は、ナンバープレートや保険証の提出もしなければならないので、前もって準備しておきましょう。

Uber Eats の登録に必要な書類・情報

必要な書類・情報

必要な書類
共通 ・身分証明書
・プロフィール写真
・銀行口座
自転車 上記のみ
原付バイクまたは軽貨物 ・運転免許証
・自賠責保険
・ナンバープレートの写真
・(任意保険)

配達車両によって、提出する書類は異なります。共通して提出する書類が「身分証明書」「プロフィール写真」「銀行口座」の3つになります。

また、プロフィール写真はUber Driverアプリで定期的に自撮りチェックが入るので、写真加工アプリでプロフィール写真を加工することはやめておきましょう。

Uber Eats の募集条件

募集条件

  • 18歳以上(※年齢の上限はない)

Uber Eats の配達パートナーは高校生からでも登録することができます。ただし、学生証では登録できず、身分証明書等の身分がわかる証明書が必要になります。

Uber Eats に登録できる配達車両

配達車両(自転車・バイク・軽貨物)

  • 自転車(レンタルでもOK)
  • バイク
  • 軽貨物

Uber Eats の配達登録ができる車両は自転車・バイク・軽貨物の3種類です。バイクと軽貨物は、登録時に保険証やナンバープレートの提出が必要になります。

 配達パートナーにオススメの自転車(クロスバイク)を紹介【フードデリバリー用の自転車の選び方】

 【排気量別】配達パートナーにオススメのバイクを紹介【フードデリバリー用のバイクの選び方】

Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録方法とその流れ

Uber Eats 配達パートナーに登録方法とその流れ

  1. 公式サイトから「配達パートナーに登録する」
  2. 配達車両を選択する
  3. 必要な書類を提出
  4. 認証されたら、配達パートナーとして業務開始ができる

Uber Eats 配達パートナーの登録は、先ほど紹介した登録に必要なものを用意しておけば、10分もかからないで、配達パートナーに登録することができます。提出書類に不備がなければ、3日以内に配達業務を開始することができるでしょう。

❶公式サイトから「配達パートナーに登録する」

公式サイトから「配達パートナーに応募する」

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 登録を希望する都市
  • 紹介コード(任意)

 Uber Eats 配達パートナー登録ページ

Uber Eatsの配達パートナーの登録ページにて、必要な情報を入力します。

❷配達車両を選択する

配達車両を選択する

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 原付バイク(125cc以上)または軽貨物

配達車両を選択します。配達車両は途中で変更できますが、変更するにも時間がかかるので、早くUber Eats で配達したい方は、しっかり配達車両を選びましょう。

❸必要な書類を提出

必要な書類を提出

必要な書類
共通 ・身分証明書
・プロフィール写真
・銀行口座
自転車 上記のみ
原付バイクまたは軽貨物 ・運転免許証
・自賠責保険
・ナンバープレートの写真
・(任意保険)

選択した、配達車両によって、提出する書類が異なります。自転車であれば、提出書類は少なくてすみますが、バイクや軽貨物は、ナンバープレートや自賠責保険が必要になるので、手元に用意しましょう。すべて写真での提出になります。

❹認証されたら、配達パートナーとして業務開始ができる

認証されたら、配達パートナーとして業務開始ができる

  • 不備がある書類は再提出
  • 提出された書類が、認証されたら業務開始

提出した書類に不備があれば、再提出するようにアプリ上で通知されます。再提出もなく提出書類が認証されれば、早くても3日以内から、配達業務を開始できます。書類認証に時間がかかれば、かかるほど、配達業務開始まで時間がかかってしまうので注意しましょう。

[PR] Uber Eats 登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats
【国内屈指のフードデリバリー】
・わかりやすい配達システム
・配達初心者でも稼げる!
登録詳細記事を見る

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの始め方

Uber Eatsアプリの配達するまでの全体図

  1. アプリにオンラインして、オファーが入るのを待つ
  2. オファーが提示され、問題なければ受諾する
  3. お店に向かい、商品が出来上がっていれば受取る
  4. お届け先に向かい、商品を渡して配達完了

すべての書類が認証されれば、晴れてUber Eats 配達パートナーとして配達業務を開始することができます。

Uber Eats 配達パートナーの始め方は、オファーを受諾することから始まります。配達から配達完了までの一連の簡単に紹介しているので、参考にしてください。また、配達に使用するUber Driverアプリについては、別記事の方でまとめてあるので、そちらも併せてご覧ください。

 【Uber Eats の配達の流れ】Uber Driverアプリの使い方と配達フローをわかりやすく解説

❶アプリをオンラインにし、オファーが入るのを待つ

アプリをオンラインにし、オファーが入るのを待つ

  • オファーは、オーダーの入った加盟店に近い配達パートナーに優先して、提示される

Uber Driverアプリを起動させ、配達受付のオンライン状態にしたら、まずは加盟店が多く揃っている駅周辺に向かいましょう。オファーは、注文の入った加盟店に近い配達パートナーに優先して提示されます。

❷オファーが提示され、問題なければ受諾する

オファーが提示され、問題なければ受諾する

オファー内容
見積もり金額 ・見積もり金額は、変動することがあります
加盟店名とその住所 ・商品を受けとる加盟店
・加盟店の住所
・加盟店の位置情報
お届け先 ・お届け先住所(一部)
・お届け先の位置情報(Androidのみ)

提示されたオファーには、その配達で得られる報酬の見積もり金額や、商品を受けとる加盟店名とその住所、お届け先住所を確認することができます。このオファーは絶対、受諾しないといけないわけではなく、配達パートナーの判断で、このオファーを受諾するか選択することができます。

特に自転車配達パートナーは、お届け先が遠いと大変なことになるので、しっかりオファーのお届け先を確認するといいでしょう。

❸お店に向かい、商品が出来上がっていれば受けとる

お店に向かい、商品が出来上がっていれば受けとる

  1. 店舗スタッフに「注文番号」を伝える
  2. 商品を受けとる
  3. 「配達を開始する」をスライドする

お店に着いたら、店舗スタッフに「注文番号」を伝え、商品を受け取ります。この時にお店の混雑状況を確認しながら、いいタイミングで声をかけられるようにしましょう。

 【配達パートナー】商品を受け取る時や渡す時・注文者に電話する時に使えるトークマニュアル【Uber Eats /出前館】

❹お届け先に向かい、商品を渡して配達完了

お届け先に向かい、商品を渡して配達完了

  1. 商品をお届け先まで配達
  2. 注文者に商品を渡し、配達完了

お店から商品を受け取ったら、お届け先まで商品を配達します。お届け先はUber Driverアプリで地図アプリが連動できるので、その機能を使って向かいます。注文者への配達の仕方は3種類あります。

配達方法は3種類
対面で受け取り 注文者に対面して、商品を渡す
置き配 注文者に指定された場所に商品を置いて、その写真を撮影
現金対応 現金決済の注文者にお会計を済ませ、商品を渡す

現金決済の注文者に対応しなければ、「対面で渡す」と「置き配」の2種類になります。

指定の配達方法で配達が終われば、1件目の配達業務は完了です。また、次のオファーが入るのを待ち、オファーを受諾したら、このような一連の流れをこなしていくことになります。

 現金対応に便利な配達(釣り銭)アイテムをご紹介【Uber Eats /出前館】

Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの魅力とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの魅力

  • 好きな時間好きなタイミングで配達業務を行える
  • 頑張り次第でいくらでも稼げる
  • 副業にもおすすめ!
  • 人とのコミュニケーションが少なくて済む

Uber Eats 配達パートナーの最大の魅力は、好きな時間好きなタイミングで配達業務を行えることです。それ以外にもUber Eats 配達パートナーの魅力はたくさんありますが、今回はUber Eats 配達パートナーの魅力を4つのポイントにしてご紹介します。

好きな時間好きなタイミングで配達業務を行える

ウーバーイーツは好きな時間好きなタイミングで配達業務を行える

Uber Eats 配達パートナーは、シフトや勤務時間といったものがないので、好きな時間好きなタイミングで配達業務を行えます。会社員やアルバイトは、勤務時間やシフトの時間があれば、体調があまり優れなかったり、気乗りしない時も働きに出ないといけません。しかし、Uber Eats 配達パートナーであれば、自分自身の判断で休むことができます。

もちろん、稼ぐという点では、お昼のピークタイム11時〜13時と、夜のピークタイム17時〜20時といったUber Eats の需要が高まる時間帯を狙って配達業務を行うことが稼ぐためには大事な部分ですが、この時間帯に絶対に配達しないといけないわけではありません。

このような好きな時間好きなタイミングで働けるのは、Uber Eats 配達パートナーの魅力やメリットになります。

頑張り次第でいくらでも稼げる

ウーバーイーツは頑張り次第でいくらでも稼げる

Uber Eats 配達パートナーは、会社員やアルバイトと違って働く時間に上限はありません(※アプリのオンライン時間の上限は12時間)

これは、Uber Eats 配達パートナーが業務委託という契約形態なので、労働基準法による労働時間の制限がありません。会社員やアルバイトであれば、決められた時間を働くことになるので、労働時間は限られてしまいます。その点、Uber Eats 配達パートナーは、自分自身が働ける分、配達業務を行えるので、頑張り次第でいくらでも稼ぐことができます。

Uber Eats の繁忙期は7~8月と12月~1月なので、そういった需要がある時期に配達の時間を多く割くことで、たくさん稼ぐことができます。

副業にもおすすめ!

ウーバーイーツは副業にもおすすめ!

Uber Eats 配達パートナーは、副業にもおすすめです。好きな時間好きなタイミングで働けることができ、配達業務時間は自分次第で好きに決められるので、会社員やアルバイトの方はスキマ時間に働くことも可能です。

このような業務時間をフレキシブルに使えるのは、Uber Eats 配達パートナーが副業にもおすすめされる理由のひとつです。

人とのコミュニケーションが少なくて済む

ウーバーイーツは人とのコミュニケーションが少なくて済む

Uber Eats 配達パートナーは、上司や先輩・同僚、取引先といった社会で必要な人間関係を持たずに配達業務を行えます。

会社員やアルバイトでは、組織として成り立っているので、どうしても人間関係及びにコミュニケーションが必要になりますが、Uber Eats 配達パートナーは、「店舗スタッフから商品を受け取る」「商品を注文者に届ける」この2点でしか基本的にコミュニケーションを取る必要がありません。

少し人間関係に疲れた方や、コミュニケーションが苦手な方にもUber Eats 配達パートナーはおすすめです。

ただし、上司や先輩がいない分、Uber Eats の配達業務は自分自身でやって覚えていかないといけません。知り合いにUber Eats の配達業務をした経験がある方がいれば、教えてもらうのが一番効率的です。

[PR] Uber Eats 登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats
【国内屈指のフードデリバリー】
・わかりやすい配達システム
・配達初心者でも稼げる!
登録詳細記事を見る

Uber Eats(ウーバーイーツ)の稼げるエリア・曜日・時間帯・時期

Uber Eats(ウーバーイーツ)の稼げるエリア・曜日・時間帯・時期

  • エリア
  • 曜日
  • 時間帯
  • 時期

Uber Eats で稼ぐ上で大切なのが「エリア・曜日・時間帯・時期」これらの要素をしっかり把握することです。

Uber Eats 配達パートナーの個人の配達力も大事ですが、市場の動きを見極めるのはそれ以上に大切になります。これらの4要素を把握することで、Uber Eats の配達業務を始めたての方でもある程度売上を作ることは可能なはずです。ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eats の稼げるエリア

路線で選ぶエリア選定

稼げる都道府県 東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・福岡県
稼げるエリア 人口密度が高い・飲食店が多い・乗換駅周辺

東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・福岡県といった人口密度が高く、飲食店が多い都道府県は安定して、Uber Eats で稼ぐことができます。

もちろん、Uber Eats は47都道府県に進出しているので、該当しなかった都道府県でも稼ぐことができます。Uber Eats で稼ぐ上でもっとも大切になるのが、需要が高いエリアで配達することです。このエリア選定を間違ってしまえば、どんなベテランの配達パートナーでも稼ぐことは困難になります。しかし、逆をいえば、需要が高いエリアであれば、配達初心者の方でもある程度、稼げてしまう可能性が高いと言えます。

また大きな駅は、飲食店が多く揃っている可能性が高く、オーダーが入りやすくなるので、まずはお住まいの都道府県の中心地の駅をメインに配達してみるといいでしょう。また、穴場スポットを見つけることも大切です。配達しやすく、オーダーもそこそこ入るエリアは、マイエリアとして確保しておきましょう。

 【フーデリ配達初心者必見】配達エリア選定の基礎知識を身につけよう!【稼ぐ/配達のコツ】

Uber Eats の稼げる曜日

Uber Eats の稼げる曜日

月曜日 週の初めだが注文が多い、また土日で頑張った配達パートナーが休みにしていることが多く、配達パートナーも少ない
火曜日 注文も少なく、配達パートナーもやや多い
水曜日 ノー残業デーのため注文が増加することが多い
木曜日 注文も少なく、配達パートナーもやや多い
金曜日 休日に向けて、ディナーの注文が増加傾向
土曜日 休日で注文増加、ただし交通量も増えるので注意
日曜日 休日で注文増加、人の流れも落ち着いていることも多く配達しやすく稼ぎやすい傾向

Uber Eats は曜日によって稼ぎやすさが異なります。土日の休日は、注文数も増加し、かなり稼ぎやすい環境になります。副業でUber Eats を始める方はしっかり土日に配達することをおすすめです。平日で言えば、月曜水曜金曜は比較的稼ぎやすい傾向があります。

Uber Eats の稼げる時間帯

Uber Eats の稼げる時間帯

ランチ 11~13時
ディナー 17~21時

Uber Eats の稼げる時間帯は、ランチの11~13時とディナーの17~21時の時間帯です。この時間帯は注文数が増加するので、Uber Eats のゴールデンタイムです。このピークタイムの計6時間を配達するだけでも、安定して月の売上は取ることができます。

Uber Eats の稼げる時期

フードデリバリーの繁忙シーズンはいつ?

繁忙期 1月・7月・8月・12月
閑散期 4月・5月・10月

Uber Eats は時期によって稼げる異なります。繁忙期と言われる7~8月と12~1月は、Uber Eats を含めたフードデリバリーの稼ぎどきなので、この時期にどれだけ配達できるかが、配達パートナーの年間売上に非常に関わるポイントです。

閑散期は配達業務をほどほどに、繁忙期はしっかり稼ぎ切ることがUber Eats で稼ぐ上で大切です。

 【いつ始める?】フードデリバリーの繁忙期シーズンを徹底解説【閑散期には気をつけよう!】

Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎ方のコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎ方のコツ

  • まずは配達業務に慣れる
  • 地図アプリを使いこなす
  • エリア選定をする
  • オファー選定をする
  • 基本的なエリア立ち回り術を身につける
  • Uber Eats の繁忙期を知っておく
  • 日次の売上管理をしっかりする
  • Uber Eats の期待値を知る
  • 出前館と掛け持ちオンラインで上手に稼ぐ
  • 配達車両を125cc原付バイクにする

Uber Eats 配達パートナーの稼ぎ方のコツを紹介します。今回、紹介する稼ぎ方のコツを身につけておけば、ある程度安定した売上を立てることができるようになるでしょう。配達業務の現場と照らし合わせながら、自分のエリアにあった立ち回りを身につけましょう。

まずは配達業務に慣れる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達業務に慣れる

Uber Eats 配達パートナーで稼ぐために必要になるコツは、まず配達業務に慣れることです。

配達エリアの加盟店舗を覚えたり、お届け先の効率の良い行き方を身につけたりすることが大切です。まずは量をこなし、配達業務を身につけることから始めましょう。

 【ウーバーイーツ】Uber Driverアプリの使い方と配達の流れをわかりやすく解説

地図アプリを使いこなす

地図アプリを使いこなす

配達の基本となるのが、いかに早くお店の場所やお届け先に到着できるかどうかです。道に迷ったり、お届け先を見つけられなかったりするだけで、時間を余計に消費していしまいます。しっかり、地図アプリを使いこなすことによって、配達効率があがり、配達件数を伸ばすことができます。まずは、基本的な地図アプリを手に入れ、配達効率を上げていきましょう。

 【お届け先を見つける】住所検索の方法とおすすめの地図アプリ3選【Uber Eats /出前館】

エリア選定をする

エリア選定をする

エリア選定の基本知識
ピックしやすいお店 ・路面店
ピックしにくいお店 ・空中階店舗
・駅ビル
・ショッピングモール
注文が多く入るエリア ・大学付近
・集合住宅
・タワーマンション
配達効率が落ちるエリア ・踏切
・信号機が多い
路線で選ぶ メジャー路線であれば、その線路沿いだけで十分稼働エリアになりえる

Uber Eats で稼ぐために重要になってくるのが「エリア選定」です。まずは、エリア選定する上での基本知識を身につけ、これらの条件は基準に稼働エリアを決めていきましょう。特に路面店が多いエリアは、稼げるエリアである可能性が高いので、稼働している時にお店の特徴もチェックしておくことが大切です。

 【フーデリ配達初心者必見】配達エリア選定の基礎知識を身につけよう!【稼ぐ/配達のコツ】

オファー選定をする

オファー選定をする

オファー選定の基本知識
ピック待ちがある傾向のお店 ピック待ちしやすい傾向のお店を把握しておきましょう。
ピックしやすいお店であるかどうか ピックのしやすさもオファー選定で重要です。
時間帯による道路の混雑状況 バイクは特に道路の混雑状況を把握できるようになっておきましょう。
イベント・行事の日程を把握しておく メインエリアのイベント・行事は日程を把握しておきましょう
My拒否店舗リストを作る 「これは取っちゃよくなかった」というお店をリストアップしよう。

「オファー選定」ができるようになると、ピックの待ち時間を減らす事ができるので、配達効率をあげることができます。ピック待ちをゼロにすることは不可能ですが、極力少なくするための努力は必要です。これらのオファー選定の判断基準を活用し、配達効率をあげていきましょう。

 【配達の基本】オファー選び向上させるためのオファー選定【ピック待機時間を減らそう!】

基本的なエリア立ち回り術を身につける

基本的なエリア立ち回り術を身につける

立ち回り戦術 配達初心者オススメ度 内容
マクドナルド専門戦術 マクドナルドを中心に配達する立ち回り
ピストン戦術 メインエリアを中心に配達する立ち回り
3エリア戦術 3つのエリアを中心に配達する立ち回り
広範囲エリア戦術 広範囲にエリアを絞らず配達する立ち回り

Uber Eats の立ち回りは、大きくわけて4つあります。配達初心者はまず「マクドナルド専門戦術」と「ピストン戦術」を使って、エリアの特徴を掴んでいきましょう。配達に慣れてきたら、「3エリア戦術」や「広範囲エリア戦術」も使っていくといいでしょう。

 【配達のコツ】配達パートナーのエリア立ち回り戦術4選【組み合わせて稼ごう!】

Uber Eats の繁忙期を知っておく

Uber Eats と出前館の繁忙期シーズン

Uber Eats の繁忙期シーズン
7~8月・12~1月

フードデリバリーは、時期によって需要の高さが異なります。Uber Eats も同様に炎天下が厳しい7~8月年末に差し掛かり寒冷が増す12~1月は、繁忙期シーズンに当たります。

繁忙期に配達するのと閑散期に配達するのでは、売上はかなり変わってしまうので、しっかり需要が高い月はなるべく配達業務をできるようにスケジューリングしておきましょう。

 【いつ始める?】フードデリバリーの繁忙期シーズンを徹底解説【閑散期には気をつけよう!】

日次の売上管理をしっかりする

日次の売上管理をしっかりする

  • 日次の売上管理
  • 配達指標をチェックしよう

Uber Eats の売上はドライバーアプリで確認できますが、時給換算や配達件数/hなどの配達効率を表す指標は、自分で計算しないといけません。このような数値を出し、過去の実績と現在の実績を比較しておくことは、個人事業主の経営管理にも繋がります。

当ブログでは、売上や配達時間を入力するだけで、簡単に時給換算や配達件数/hを算出してくれる売上管理表をスプレッドシートで無料公開しています。売上管理をしっかりしていきたい方は、ぜひ活用ください。

 【コピー可】Uber Eats /出前館の売上管理表の使い方【スプレッドシート】

Uber Eats の売上期待値を知る

Uber Eats の売上期待値を知る

  • 時給換算
  • 1日の平均売上
  • 月次売上(20日計算)

Uber Eats を実際にやってみてどれくらい稼げるのかは、実際に配達の現場に出てみないとわからないものです。しかし、どれくらいの売上や時給を期待できるのかを把握または比較することはとても大切です。

こちらの記事では、Uber Eats の配達をしているフーデリNavi編集部の生の売上データを元に、1日の平均売上や時給換算・月次売上を公開しています。これから、Uber Eats 配達パートナーを始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

 Uber Eats 配達パートナーは稼げるの?時給や収入・売上を実際のデータから検証!

出前館と掛け持ちオンラインで上手に稼ぐ

Uber Eats と出前館の掛け持ちオンラインで稼ぐためのコツ

  • Uber Eats のクエストによって配達比率を決めておく
  • 出前館のブーストが高い時間は出前館を優先する
  • 時間帯によってどのフードデリバリーを優先するか決めておく

閑散期に入ってしまうとUber Eats 一本だけでは、どうしても待機時間が増えてしまい、売上ダウンに繋がってしまいます。そのような場合は、出前館を上手に組み合わせることで、売上を安定させることができます。

 Uber Eats と出前館を掛け持ちで稼ぐためのコツ【メリットとデメリットを解説】

配達車両を125cc原付バイクにする

原付バイクの購入ステップ

バイクの種類 予算
配達初期 50ccや中古の原付バイク 8~20万円
配達中期 125ccの中古バイク 10~30万円
ベテラン期 125ccの新車 20~40万円

Uber Eats の配達業務でベストな配達車両は「125cc原付バイク」です。もちろん、自転車や50cc原付バイクでも、Uber Eats で稼ぐことはできます。

しかし、自転車や50cc原付バイクは、Uber Eats の需要が多いエリアでないと安定して稼ぐことは難しいのが現状です。東京や各都道府県の中心部であれば、問題なく稼ぐことができますが、それ以外の地方寄りになってしまうと売上が不安定になってしまう可能性があります。

もし、今後、Uber Eats 配達パートナーとして専業を考えている方は、今後、125cc原付バイクに乗り換えることを視野に計画を立てることを推奨します。

 【免許取得】125ccのバイクに乗るために必要な免許と取得期間と費用を徹底解説【小型限定二輪免許/普通二輪免許】

 【排気量別】配達パートナーにオススメのバイクを紹介【フードデリバリー用のバイクの選び方】

Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの基本スキルを身につけよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの基本スキルを身につけよう

  • 配達トークを身につける
  • チャットの定型メッセージの送り方
  • チップ獲得率を上げるコツ

Uber Eats 配達パートナーの身につけてくべき配達スキルを紹介します。配達業務を行う上で、これらの基本となる配達スキルは身につけておきましょう。

配達トークを身につける

配達トークを身につける

  • 商品を受け取る
  • 商品を渡す
  • 電話する

Uber Eats の配達業務を行う際に、コミュニケーションを取らなくてはならない場面は、上記の3種類です。これらの場面に応じたトークマニュアルを用意しているので、決まったテンプレートがない方は、ぜひ活用してください。

 【配達パートナー】商品を受け取る時や渡す時・注文者に電話する時に使えるトークマニュアル【Uber Eats /出前館】

チャットの定型メッセージの送り方

チャットの定型メッセージの送り方

チャットメッセージを送るケース
注文者との連絡メッセージ ・注文者からのメッセージ連絡
・部屋番号不明での連絡
・お店が混雑しているときに連絡
置き配メッセージ ・玄関先
・ドアノブ
・自転車のカゴ

Uber Eats の配達中にチャットメッセージを送るケースは大きく分けて2パターン「注文者との連絡メッセージ」と「置き配メッセージ」の時にチャットメッセージを送ることが多くなります。

Uber Driverアプリでもチャットで定型文が用意されていますが、機械的で味気ないです。今回、紹介する定型メッセージをもとにアレンジを加えてもらっても構いません。また、チャットメッセージでは絵文字も使う事ができます。本ブログでは、絵文字が非対応なので、絵文字を使って定型メッセージはありませんが、絵文字を使う事で、Good評価やチップ率向上にも繋がります。ぜひ、チャットメッセージの定型文にお役立てください。

チップ獲得率を上げるコツ

チップ獲得率を上げるコツ

  1. 丁寧な接客を心がける
  2. 身だしなみに気をつける
  3. 迅速な配達を心がける
  4. 「プロフィール」を充実させる

紹介しているチップ獲得率のコツの方法は、実際に私が実践しているコツなので、取り入れていただければ、チップ獲得率「9.8%」以上にチップを頂けるようになると思います。チップの金額は大抵、少額ですが、「チリも積もればなんとやら」と言いますので、ぜひ配達業務に取り入れてみてください。

 Uber Eats のチップ獲得率を上げるコツ【実際のチップ率や距離別チップ率も公開】

Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの揃えておきたい配達アイテム

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの揃えておきたい配達アイテム

  • Uber Eats 配達バッグ
  • その他の配達バッグ
  • 揃えておきたい配達アイテム
  • 現金対応に揃えておきたい配達アイテム
  • Uber Eats キャップ

Uber Eats 配達パートナーを始めるのに揃えておきたい配達アイテムを紹介します。必要な配達アイテムを揃えることで、安全に商品を配達できたり、配達効率をあげることができます。いきなり、全てを揃える必要はありませんので、必要に応じて配達アイテムを揃えていきましょう。

Uber Eats 配達バッグ

Uber Eats 配達バッグ

Uber Eats 配達バッグの詳細
サイズ 横幅(45cm)×縦幅(45cm)×マチ幅(26cm)
容量 約52.5ℓ(拡張すると+10.5ℓ)
重さ 3.18kg
カラー 黒・緑
防水機能 防水
その他の機能 ・ショルダーポーチ
・サイドポケット
・ドリンクホルダー
・セキュリティーポケット
・2Way・バイクハーネス
・拡張機能
付属品 ・横板 × 2
・上板× 1
・底板× 1
・仕切り板× 1

Uber Eats 配達バッグ(通称ウバッグ)は、配達業務に最適な配達バッグです。他にもたくさんの配達バッグがありますが、Uber Eats の配達バッグが一番です。どの配達バッグを購入するか悩んでいる方は、まずはこの配達バッグを購入しましょう。

現在、Uber Eats 配達バッグは黒と緑の2色のカラーを展開しています。

 【組み立て方や使い方】Uber Eats 配達バッグを徹底解説【2-WAYコンパクト配達バッグ含め】

その他の配達バッグ

その他の配達バッグ

Uber Eats 配達バッグ以外の配達バッグを探している方は、こちらの記事を参考にしてください。ロゴなし版のUber Eats 配達バッグやサイズをひと回り小さくした配達バッグを紹介しています。

 【比較まとめ】フードデリバリーの配達で使えるオススメな配達バッグを徹底解説【Uber Eats /出前館】

揃えておきたい配達アイテム

揃えておきたい配達アイテム

揃えておきたい配達アイテム 使い方
配達バッグ 商品を配達するのに入れるバッグ。保温保冷機能がついてるバッグを使用しましょう。
スマートフォン フードデリバリーのアプリを使うのに必要です。
スマホホルダー スマホを自転車やバイクに固定するために必要です。
モバイルバッテリー 配達中にスマホの充電が切れたら一大事です。モバイルバッテリーは持ち運ぶようにしましょう。
サバイバルシート バッグに入れた商品の隙間を埋めるのに活躍します。タオルなどで代用可。
緩衝材 バッグの底に仕込めば荷崩れ防止や隙間埋めにも役立ちます。

Uber Eats 配達パートナーを始めるのに必ず必要になるのが「配達バッグ」と「スマートフォン」です。それ以外の配達グッズも配達するのに非常に役立つので、すべて揃えておくことをオススメします。

 配達パートナーを始めるのに揃えておきたい必要な配達アイテム【Uber Eats /出前館】

現金対応に揃えておきたい配達アイテム

現金対応に揃えておきたい配達アイテム

  • ショルダーバッグまたはウェストポーチ
  • 小銭入り&お札入れ
  • コインケース等(釣り銭用)

現金対応にすると、現金決済のオファーを受諾できるようになるので、その分鳴りが良くなります。しかし、現金対応に必要な釣り銭やそれに対応した配達アイテムが必要になります。現金対応を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 現金対応に便利な配達(釣り銭)アイテムをご紹介【Uber Eats /出前館】

Uber Eats の帽子(キャップ)

Uber Eats の帽子(キャップ)

Uber Eats の公式ネットショップでは、専用の配達キャップが販売されていないため、非公式ではあるもののクオリティの高いUber Eats キャップを紹介していきます。Uber Eats キャップをかぶると、店舗スタッフに気づかれやすくなるので、商品をいち早く受け取ることができます。

 【アピール増し!】Uber Eats キャップ(帽子)で店員さんに気づかれやすくしよう!

PR

まとめ:Uber Eats 配達パートナーで時間を有効的に使おう!

Uber Eats 配達パートナーの最大の強みは、自由な時間に働けるということです。

シフトや勤務時間がないので、自分の空いている時間に働くことも可能です。まずは、1件目を配達することが肝心です。配達業務自体はシンプルでわかりやすいですが、しっかり配達効率を意識しながら、配達することで、売上を伸ばすことができます。

エリア選定や立ち回り、配達業務の改善等をし、より良いデリバリー生活を体験しましょう!

 

 

[PR] Uber Eats 登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats
【国内屈指のフードデリバリー】
・わかりやすい配達システム
・配達初心者でも稼げる!
登録詳細記事を見る

Wolt 初回注文(Web用)

レストラングルメや食料品、日用品を配達料金50円から、約30分でお届けするフィンランド発のデリバリーサービス!
Woltには地元で愛される名店から、定番の人気チェーン店、地域のスーパーやドラッグストアまで多くのラインナップ!

PR

おすすめのフードデリバリーサービス

 広告について
・当サイトの記事には、アフィリエイトやAmazonアソシエイトのリンクが含まれます。
>[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

フードデリバリーの代名詞!初めての方でもやりやすいアプリ画面。フードデリバリーを初めてやるなら、まずはUber Eats!



CTR IMG