【Uber Eats 】複数店舗のダブルピックアップで気をつけるべきこと3選

【Uber Eats 】複数店舗のダブルピックアップで気をつけるべきこと3選

プロモーションを含みます。

直近で注文需要が高そうなフードデリバリー(当編集部予想:6/12更新)
Uber Eats (3.5)
出前館 (3.5)
Wolt (2.5)
menu (2)
PR
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
 「Uber Eats(ウーバーイーツ)の複数店舗ダブルってなに?」

2022/11/2から、Uber Eats(ウーバーイーツ)では複数の店舗から商品を受け取り、同時に配達できるようになりました。

本記事では、複数店舗ダブルの詳細と複数店舗ダブルのオファーを受ける時に気をつけるべきこと3選を紹介します。複数店舗ダブル(他店舗ダブル)は、配達効率を上げやすい一面もありますが、同一店舗ダブルよりBAD評価を貰いやすいシステムになっているので、本記事を参考に立ち回りに活かしていってください。

この記事でわかること
  • 複数店舗ダブルピックとは
  • 複数店舗ダブルで気をつけるべきこと3選
  • 複数店舗ダブルのメリット・デメリット
目次

Wolt 配達パートナー募集

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】複数店舗のダブルピックアップとは

【Uber Eats 】複数店舗のダブルピックアップとは

Uber Eats では同一店舗のダブルピックアップがありましたが、2022/11/2より、複数の店舗(最大3店舗)から配達依頼を同時に受け取ることが可能になりました(順次日本全国に拡大する予定)

複数の店舗から商品を受け取り、複数のお届け先に商品を配達できるようになったことで、より配達を効率よく行うことができるようになりましたが、気をつけたいポイントもあるので、そちらは後述しますので、チェックしておきましょう。

複数店舗ダブルピックの配達の流れ

複数店舗ダブルピックの配達の流れ

  1. 複数店舗ダブルオファーを受諾する(追加オファーパターンもある)
  2. 1件目の加盟店に向かい、商品を受け取る
  3. 2件目の加盟店に向かい、商品を受け取る
  4. アプリの指示に従い、お届け先に商品を順番に配達する

複数店舗ダブルピックは、今までにあった同一店舗ダブルピックとほとんど変わりません。2つの商品を受け取る場所が同一店舗か複数店舗かの違いだけになります。

複数店舗ダブルピックの商品受け取り店舗の確認方法

商品受け取り店舗の確認方法

複数店舗ダブルピックの店舗を確認したい場合は、「移動ガイド」を見ることで、どの店舗から、どの順番で商品を受け取るかを確認することができます。

複数店舗ダブルの順番の入れ替えはできない

  • 商品受け取りの店舗の入れ替えはできません
  • 商品を配達するお届け先の入れ替えはできません

複数店舗ダブルのピック先やお届け先を配達パートナーの任意で入れ替えることはできません。基本的には、「移動ガイド」に表示されている順に商品を受け取り、商品を配達することになります。

複数店舗ダブルピックの報酬は?

複数店舗からの配達依頼を受け取った場合の配送料の算出方法は、通常の配達と同様の算出方法となります(リンク)。疑義を避けるために付言すると、1つの店舗から配達を受け取った場合の配達と同様の算出方法となります。
– 出典:Uber Eats 複数の店舗から配達依頼を受けることが可能になります

同一店舗のダブルピックと同様の報酬体系の算出とは異なり、複数店舗のダブルピックは、「1つの店舗から配達を受け取った時と同じ報酬の算出方法」になります。つまり、同一店舗ダブルで受けとった時と同様の金額になります。

複数店舗ダブルピックと同一店舗ダブルピックの見極め方

複数店舗ダブルピックと同一店舗ダブルピックの見極め方

  • 店舗が地図上に2つあるかで判別する

複数店舗ダブルピックと同一店舗ダブルピックのオファーの見極め方は、店舗が2つ地図上に表記されているかどうかで確認できます。

オファー提示のポップアップでは、複数店舗ダブルピックでも、店舗名はひとつしか表示されません。ですので、地図上に2つ以上の店舗が表示されていないか確認する必要があります。しかし、複数店舗ダブルピックは、基本的に店舗が近いため重なって表示されていることが多く、かなり同一店舗ダブルとは見極めが難しいのが現状です。

今後、アップデートでわかりやすくなることに期待したいところです。

 【Uber Eats の配達の流れ】Uber Driverアプリの使い方と配達フローをわかりやすく解説

【位置情報バグ!?】加盟店とお届け先の位置情報が地図上に表示されない

【位置情報バグ!?】加盟店とお届け先の位置情報が地図上に表示されない

  • 地図上に加盟店とお届け先の位置情報が表示されない
  • 同一店舗ダブルや複数店舗ダブルでも発生する

Uber Driver アプリでは、アプリをバージョンアップ(更新)する時に、オファー時に加盟店やお届け先の位置情報が表示されないバグが発生することがあります。

上記の画像のように「店舗名」と「お届け先住所」と「配達までの距離」しか表示されないので、オファーの受諾の選定が難しく、立ち回りに影響が出てしまいます。この位置情報バグは、アプリのアプデで、起きることがあります。この位置情報バグは、次のアプデで修正されることもあれば、1ヶ月以上続くこともあります。

この位置情報バグは、配達する上で、とても厄介な代物ですが、アンドロイド端末であれば、ほとんど、このような位置情報バグは起こりません。ですので、専業でUber Eats 配達パートナーをしている方で、iPhoneのみを使用している方は、このような位置情報バグ対策として、アンドロイド端末をサブとして、購入しておくことをおすすめします。

配達に使用しているスマホ端末は何?

28

投票集計:2024/01~

複数店舗ダブルを受諾する時の判断ポイント

複数店舗ダブルを受諾するときの判断ポイント

合計時間と合計距離 自分の位置・ピック先・ドロップ先までの配達するまでかかるであろう、合計の時間と合計の距離
店舗名 ピック先の店舗名(1店舗名のみ)
お届け先住所 お届け先の住所(1カ所のみ)

複数店舗ダブルを受諾する判断ポイントとして、ひとつの目安になるのが「合計距離」です。合計時間と合計距離は、自分の位置・ピック先・ドロップ先までの配達完了時間をUber Driverアプリが算出している数値です。

距離感がわからなくても、この合計距離を目安にすれば、複数店舗ダブルを上手に立ち回ることができます。

複数店舗ダブル受諾の判断距離の目安
~1km 受諾する
~2km 受諾する
~3km 店舗とお届け先による
~4km 検討
5km~ 要検討

筆者は、合計距離が3km圏内であれば、積極的にオファーを受諾してもいいと思っています。こちらの判断基準は、配達パートナーによって違いますので、それぞれで調整していくことをおすすめします。

ウーバーイーツでオファー受託する時の『キロ単価の基準』はいくら?

12

投票集計:2024/01~

シングルオファーから追加オファーでの複数店舗ダブル(PPDD)

シングルオファーから追加オファーでのPPDD

  • 追加オファーPPDD
  • 受諾基準は「想定時間・追加距離・店舗の位置」

複数店舗ダブルは、シングルオファーから、追加オファーを受諾すると複数店舗ダブルにオファーが変更するケースがあります。

追加オファーでは、店舗名とその住所、お届け先住所と店舗の位置情報を確認できます。ただし、お届け先の位置情報は表示されないので、オファーを受諾する際には、お届け先住所を確認して、ある程度の場所を把握しないといけませんが、住所を見て、だいたいの場所を把握できるのは非常に難しいです。

ですので、追加オファーのプラスされる「想定時間」と「追加距離」、「店舗の位置」でオファーを受諾する判断をするといいでしょう。受諾してもいい判断距離を作っておくことで、オファーを受諾するか判断しやすくなります。追加オファーPPDDでも、3km圏内が無難だと思われます。

【どちらも同じ注文者の注文です】複数店舗ダブルの同一配達(PPD)

【どちらも同じ注文者の注文です】複数店舗ダブルの同一配達(PPD)

  • 複数店舗で商品を受け取る
  • 同じお届け先に配達する

複数店舗ダブルには、まれに「どちらも同じ注文者の注文です」という同じお届け先に配達するPPDがあります。

同じ注文者が別々のお店で注文しないといけないため、中々お目にかかりませんが、配達効率が良いため、このオファーが入ってきたら、積極的に受諾していきましょう。

複数店舗ピックが最大3件まで同時配達が可能に

Uber Eats(ウーバーイーツ)複数店舗ピックが最大3件まで同時配達が可能に

2023/3/9より、今まで最大2件までの同時配達が可能だったUber Eats ですが、最大3件までの同時配達が可能になりました。

3件分のオファーを受注する場合は、高確率で複数店舗ピックになることや、そもそもに配達バッグに収納できるか、商品の荷崩れを起こさないか等の細心の注意が必要になります。同時配達ができる分、配達効率は向上しますが、リスクもあるので、受注する際には、自分の配達できる許容量を見極めて、オファーを受注するようにしましょう。

マクドナルドの「ダブルピック」と「複数店舗ダブル」が解禁

マクドナルドの「ダブルピック」と「複数店舗ダブル」が解禁

2023/5から、今までダブルピックや複数店舗ダブルに対応していなかったマクドナルドでしたが、ダブルピック可能案件になりました。

マクドナルドは、フードとドリンクが別々に渡されるので、商品がかさばることも多く、ダブルピック複数店舗ピックする場合は、配達バッグに商品が入るか見極めながらオファーを受諾しましょう。また、ピーク帯によってはマクドナルドの店舗はとても混んでいるので、そこの見極めもとても大切です。

注文者側アプリの複数店舗ダブルの表示画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文者側の複数店舗ダブルの表示画面

注文者側の複数店舗ダブルの表示画面はこのようになっています。アプリ上では、しっかり「他の店舗」と「他のお届け先」を経由して向かっていることを表示してくれるようになっています。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】複数店舗のダブルピックで気をつけるべきこと

【Uber Eats 】複数店舗のダブルピックアップで気をつけるべきこと3選

  • 配達初心者はなるべく「複数店舗ダブル」を受けないようにする
  • 2件目のピック先が遠い場合や商品劣化が早いオファーはバラシも視野に入れておく
  • 慣れてないエリアではなるべく「複数店舗ダブル」を受けないようにする

複数店舗ダブルは、配達効率を上げやすい面がある一方、同一店舗ダブルよりBAD評価を貰いやすいシステムになっています。

しかし、うまく立ち回りに活かせれば、配達効率をより上げることができるので、今回紹介する複数店舗ダブルの気をつけるべきことを参考に、配達業務の立ち回りに活かしてみてください。

配達初心者はなるべく「複数店舗ダブル」を受けないようにする

まだUber Eats 始めたての配達初心者は「複数店舗ダブル」はなるべく受けないようにしましょう。

  • お届け先を見つけるのに時間がかかる可能性がある
  • ピック先店舗を効率よく回れない
  • 効率の良い配達ルートを知らない

配達初心者の方は、お届け先を見つけるのに時間がかかってしまう可能性が高いので、それによって2件目の配達に時間がかかりがちになってしまいます。そうなるとBAD評価も貰いやすくなってしまうため、配達初心者はなるべく「複数店舗ダブル」は受けずに、1件1件を丁寧に運んで、配達業務に慣れていきましょう。

 【お届け先を見つける】住所検索の方法とおすすめの地図アプリ3選【Uber Eats /出前館】

2件目のピック先が遠い場合や商品劣化が早いオファーは、バラシも視野に入れておく

複数店舗ダブルの場合、1件目はピックしやすい路面店であったけれど、2件目はピックに時間がかかる駅ビルやショッピングモールの場合があります。複数店舗ダブルで、ピックに時間がかかる店舗が入っていると、お届け完了まで時間がかかってしまうので、BAD評価をもらいやすくなってしまいます。

そのような場合は、オファーのキャンセルも視野に入れておきましょう。

また、商品劣化が早い商品ラーメンやアイス等の商品を含んだオファは、複数店舗ダブルで受諾しないことをおすすめします。配達距離にもよりますが、ロングドロップの場合は、高い確率でBADを頂くことになりかねません。

 【配達の基本】オファー選び向上させるためのオファー選定【ピック待機時間を減らそう!】

慣れてないエリアではなるべく「複数店舗ダブル」を受けないようにする

慣れてないエリアは、土地勘がないので、ピックする店舗に時間がかかったり、お届け先を見つけるのに時間がかかったりで効率よく配達するには、不利な条件が揃っています。

  • お届け先を見つけるのに時間がかかる可能性がある
  • ピック先店舗を効率よく回れない
  • 効率の良い配達ルートを知らない

これは配達初心者がなるべく、「複数店舗ダブル」を受けないようにすると同様に、配達効率の悪さからくるBAD評価を避けるために、なるべく慣れてないエリアでも、「複数店舗ダブル」を受けずに1件1件を丁寧に運んで、そのエリアに慣れていくことが大切です。

複数店舗ダブルのメリット・デメリット

複数店舗ダブルのメリット・デメリット

新しく導入された複数店舗ダブルは、良い面もあれば悪い面もあります。複数店舗ダブルのメリットやデメリットを把握し、立ち回りに活かしていきましょう。

複数店舗ダブルのメリット

  • 2件分の商品を運ぶことができるので、配達件数を増やせる
  • 配達効率が上がる

複数店舗ダブルは、配達件数を増やせるという点では、非常に効率の良いシステムです。加盟店が密集しているエリアであれば、2件目の店舗が徒歩で移動するだけで、商品を受け取れるケースもあります。

しかし、複数店舗ダブルの気をつけるべきことやデメリットもあるので、それらを考慮しながら柔軟に対応していきましょう。

2件目のピック先が徒歩圏内

2件目のピック先が徒歩圏内

複数店舗ダブルで効率が上がりやすいのが、加盟店が密集している繁華街や駅周辺です。徒歩圏内の複数店舗ダブルは、ピックのしやすさがとても高いので、配達件数を伸ばすには欠かせません。配達エリアの加盟店をしっかり把握しておきましょう。

複数店舗ダブルのデメリット

  • ピック店舗によっては、商品受け取りに時間がかかってしまう可能性がある
  • 同一店舗ダブルピックより、ピックにかかる時間が増えてしまう
  • 同一店舗ダブルピックより、注文者からのBAD評価を受けやすい

複数店舗ダブルは、ピックする店舗が2件あることから、どうしても時間がかかりがちです。これによって、配達までの時間がかかってしまい、注文者からBAD評価を受けやすくなっています。

特にラーメンやアイス等の商品は、商品劣化が早いので、これらのオファーを含んだ複数店舗ダブルは、なるべく受諾しないことをおすすめします。

現状の複数店舗ダブルのオファー提示画面では、2店舗分の店名がわからないのが非常にやっかいです。2件目のピック店舗がピックするのに時間がかかる店舗であれば、受諾後キャンセルを使い、上手に立ち回りましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎ方のコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼ぎ方のコツ

  • まずは配達業務に慣れる
  • 地図アプリを使いこなす
  • エリア選定をする
  • オファー選定をする
  • 基本的なエリア立ち回り術を身につける
  • Uber Eats の繁忙期を知っておく
  • 日次の売上管理をしっかりする
  • Uber Eats の期待値を知る
  • 出前館と掛け持ちオンラインで上手に稼ぐ
  • 配達車両を125cc原付バイクにする

Uber Eats 配達パートナーの稼ぎ方のコツを紹介します。今回、紹介する稼ぎ方のコツを身につけておけば、ある程度安定した売上を立てることができるようになるでしょう。配達業務の現場と照らし合わせながら、自分のエリアにあった立ち回りを身につけましょう。

まずは配達業務に慣れる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達業務に慣れる

Uber Eats 配達パートナーで稼ぐために必要になるコツは、まず配達業務に慣れることです。

配達エリアの加盟店舗を覚えたり、お届け先の効率の良い行き方を身につけたりすることが大切です。まずは量をこなし、配達業務を身につけることから始めましょう。

 【ウーバーイーツ】Uber Driverアプリの使い方と配達の流れをわかりやすく解説

地図アプリを使いこなす

地図アプリを使いこなす

配達の基本となるのが、いかに早くお店の場所やお届け先に到着できるかどうかです。道に迷ったり、お届け先を見つけられなかったりするだけで、時間を余計に消費していしまいます。しっかり、地図アプリを使いこなすことによって、配達効率があがり、配達件数を伸ばすことができます。まずは、基本的な地図アプリを手に入れ、配達効率を上げていきましょう。

 【お届け先を見つける】住所検索の方法とおすすめの地図アプリ3選【Uber Eats /出前館】

エリア選定をする

エリア選定をする

エリア選定の基本知識
ピックしやすいお店 ・路面店
ピックしにくいお店 ・空中階店舗
・駅ビル
・ショッピングモール
注文が多く入るエリア ・大学付近
・集合住宅
・タワーマンション
配達効率が落ちるエリア ・踏切
・信号機が多い
路線で選ぶ メジャー路線であれば、その線路沿いだけで十分稼働エリアになりえる

Uber Eats で稼ぐために重要になってくるのが「エリア選定」です。まずは、エリア選定する上での基本知識を身につけ、これらの条件は基準に稼働エリアを決めていきましょう。特に路面店が多いエリアは、稼げるエリアである可能性が高いので、稼働している時にお店の特徴もチェックしておくことが大切です。

 【フーデリ配達初心者必見】配達エリア選定の基礎知識を身につけよう!【稼ぐ/配達のコツ】

オファー選定をする

オファー選定をする

オファー選定の基本知識
ピック待ちがある傾向のお店 ピック待ちしやすい傾向のお店を把握しておきましょう。
ピックしやすいお店であるかどうか ピックのしやすさもオファー選定で重要です。
時間帯による道路の混雑状況 バイクは特に道路の混雑状況を把握できるようになっておきましょう。
イベント・行事の日程を把握しておく メインエリアのイベント・行事は日程を把握しておきましょう
My拒否店舗リストを作る 「これは取っちゃよくなかった」というお店をリストアップしよう。

「オファー選定」ができるようになると、ピックの待ち時間を減らす事ができるので、配達効率をあげることができます。ピック待ちをゼロにすることは不可能ですが、極力少なくするための努力は必要です。これらのオファー選定の判断基準を活用し、配達効率をあげていきましょう。

 【配達の基本】オファー選び向上させるためのオファー選定【ピック待機時間を減らそう!】

基本的なエリア立ち回り術を身につける

基本的なエリア立ち回り術を身につける

立ち回り戦術 配達初心者オススメ度 内容
マクドナルド専門戦術 マクドナルドを中心に配達する立ち回り
ピストン戦術 メインエリアを中心に配達する立ち回り
3エリア戦術 3つのエリアを中心に配達する立ち回り
広範囲エリア戦術 広範囲にエリアを絞らず配達する立ち回り

Uber Eats の立ち回りは、大きくわけて4つあります。配達初心者はまず「マクドナルド専門戦術」と「ピストン戦術」を使って、エリアの特徴を掴んでいきましょう。配達に慣れてきたら、「3エリア戦術」や「広範囲エリア戦術」も使っていくといいでしょう。

 【配達のコツ】配達パートナーのエリア立ち回り戦術4選【組み合わせて稼ごう!】

Uber Eats の繁忙期を知っておく

Uber Eats と出前館の繁忙期シーズン

Uber Eats の繁忙期シーズン
7~8月・12~1月

フードデリバリーは、時期によって需要の高さが異なります。Uber Eats も同様に炎天下が厳しい7~8月年末に差し掛かり寒冷が増す12~1月は、繁忙期シーズンに当たります。

繁忙期に配達するのと閑散期に配達するのでは、売上はかなり変わってしまうので、しっかり需要が高い月はなるべく配達業務をできるようにスケジューリングしておきましょう。

 【いつ始める?】フードデリバリーの繁忙期シーズンを徹底解説【閑散期には気をつけよう!】

日次の売上管理をしっかりする

日次の売上管理をしっかりする

  • 日次の売上管理
  • 配達指標をチェックしよう

Uber Eats の売上はドライバーアプリで確認できますが、時給換算や配達件数/hなどの配達効率を表す指標は、自分で計算しないといけません。このような数値を出し、過去の実績と現在の実績を比較しておくことは、個人事業主の経営管理にも繋がります。

当ブログでは、売上や配達時間を入力するだけで、簡単に時給換算や配達件数/hを算出してくれる売上管理表をスプレッドシートで無料公開しています。売上管理をしっかりしていきたい方は、ぜひ活用ください。

 【コピー可】Uber Eats /出前館の売上管理表の使い方【スプレッドシート】

Uber Eats の売上期待値を知る

Uber Eats の売上期待値を知る

  • 時給換算
  • 1日の平均売上
  • 月次売上(20日計算)

Uber Eats を実際にやってみてどれくらい稼げるのかは、実際に配達の現場に出てみないとわからないものです。しかし、どれくらいの売上や時給を期待できるのかを把握または比較することはとても大切です。

こちらの記事では、Uber Eats の配達をしているフーデリNavi編集部の生の売上データを元に、1日の平均売上や時給換算・月次売上を公開しています。これから、Uber Eats 配達パートナーを始める方は、ぜひ参考にしてみてください。

 Uber Eats 配達パートナーは稼げるの?時給や収入・売上を実際のデータから検証!

出前館と掛け持ちオンラインで上手に稼ぐ

Uber Eats と出前館の掛け持ちオンラインで稼ぐためのコツ

  • Uber Eats のクエストによって配達比率を決めておく
  • 出前館のブーストが高い時間は出前館を優先する
  • 時間帯によってどのフードデリバリーを優先するか決めておく

閑散期に入ってしまうとUber Eats 一本だけでは、どうしても待機時間が増えてしまい、売上ダウンに繋がってしまいます。そのような場合は、出前館を上手に組み合わせることで、売上を安定させることができます。

 Uber Eats と出前館を掛け持ちで稼ぐためのコツ【メリットとデメリットを解説】

配達車両を125cc原付バイクにする

原付バイクの購入ステップ

バイクの種類 予算
配達初期 50ccや中古の原付バイク 8~20万円
配達中期 125ccの中古バイク 10~30万円
ベテラン期 125ccの新車 20~40万円

Uber Eats の配達業務でベストな配達車両は「125cc原付バイク」です。もちろん、自転車や50cc原付バイクでも、Uber Eats で稼ぐことはできます。

しかし、自転車や50cc原付バイクは、Uber Eats の需要が多いエリアでないと安定して稼ぐことは難しいのが現状です。東京や各都道府県の中心部であれば、問題なく稼ぐことができますが、それ以外の地方寄りになってしまうと売上が不安定になってしまう可能性があります。

もし、今後、Uber Eats 配達パートナーとして専業を考えている方は、今後、125cc原付バイクに乗り換えることを視野に計画を立てることを推奨します。

 【免許取得】125ccのバイクに乗るために必要な免許と取得期間と費用を徹底解説【小型限定二輪免許/普通二輪免許】

 【排気量別】配達パートナーにオススメのバイクを紹介【フードデリバリー用のバイクの選び方】

PR

まとめ:複数店舗ダブルを上手に使って配達効率をあげていこう!

複数店舗ダブルは、配達効率を上げやすい一方、オファー内容によってはBAD評価を貰いやすいため、オファー選定はとても重要です。なるべくなら、複数店舗間を歩いて移動できる距離であるものを受諾できるのがベストです。

複数店舗ダブルは、同一店舗ダブルとは違って、1件1件の配達報酬を獲得できるので、上手に使うことでより配達件数を伸ばし、売上アップにつながります。今後の立ち回りにうまく組み合わせていきましょう。

 

 

[PR] フードデリバリー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats
【国内屈指のフードデリバリー】
・わかりやすい配達システム
・配達初心者でも稼げる!
登録詳細記事を見る

出前館 【国内屈指のフードデリバリー】
・1配達平均 750円以上!
・業界屈指の高報酬!
登録詳細記事を見る

Wolt 初回注文(Web用)

レストラングルメや食料品、日用品を配達料金50円から、約30分でお届けするフィンランド発のデリバリーサービス!
Woltには地元で愛される名店から、定番の人気チェーン店、地域のスーパーやドラッグストアまで多くのラインナップ!

PR

おすすめのフードデリバリーサービス

 広告について
・当サイトの記事には、アフィリエイトやAmazonアソシエイトのリンクが含まれます。
>[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

フードデリバリーの代名詞!初めての方でもやりやすいアプリ画面。フードデリバリーを初めてやるなら、まずはUber Eats!



CTR IMG