【配達のコツ】配達パートナーの立ち回り戦術4選【組み合わせて稼ごう!】

【配達のコツ】配達パートナーのエリア立ち回り戦術4選【組み合わせて稼ごう!】

プロモーションを含みます。

PR
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
 「配達を始めたはいいけど、どのように動けば配達件数が伸びるのかがわからない」

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館等のフードデリバリーを始めたばかりの配達パートナーは、どのように動いたら、オファーが入りやすく、配達件数を伸ばしやすいのかわからないと思います。

本記事では、フードデリバリーの基本の立ち回り戦術を紹介していきます。自分のエリアにあった立ち回りをしていくことで、より配達効率を上げる事ができます。また今回紹介する立ち回りを上手く組み合わせる事で、より売上を稼ぐために繋がっていきます。

この記事でわかること
  • エリア立ち回り戦術4選
  • 配達効率の悪い立ち回りとは

Wolt 配達パートナー募集

配達パートナーのエリア立ち回り戦術4選

【配達のコツ】配達パートナーの立ち回り戦術4選【組み合わせて稼ごう!】

立ち回り戦術 配達初心者オススメ度 内容
マクドナルド専門戦術 マクドナルドを中心に配達する立ち回り
ピストン戦術 メインエリアを中心に配達する立ち回り
3エリア戦術 3つのエリアを中心に配達する立ち回り
広範囲エリア戦術 広範囲にエリアを絞らず配達する立ち回り

Uber Eats や出前館等のフードデリバリーサービスの立ち回りは、大きくわけて4つあります。配達初心者はまず「マクドナルド専門戦術」と「ピストン戦術」を使って、エリアの特徴を掴んでいきましょう。配達に慣れてきたら、「3エリア戦術」や「広範囲エリア戦術」も使っていくといいでしょう。

マクドナルド専門戦術

マクドナルド専門戦術(Uber Eats/出前館)

配達効率
配達初心者へのオススメ度
向いている配達車両 自転車・バイク・軽貨物
備考 新商品の発売週であれば、1日中マクドナルドだけで配達することもあります。

「マクドナルド専門戦術」は、マクドナルドのオファーだけに絞って配達する立ち回りです。マクドナルドは、1日マクドナルドのオファーだけで終わる日があるくらい(たまにですが)注文が多い加盟店です。それに加え、商品の準備完了がとにかく早く、フードデリバリーにはなくてはならない加盟店です。

さらにマクドナルドには、ロングドロップがありません。これはマクドナルドのグローバルルールが存在し、ポテトがしなってしまわないように、およそ3km圏内までのドロップ距離に制限されています。ドロップ距離がミドルなので、配達初心者にもオススメの加盟店です。

注意したいのが、新商品の発売週は、お店が大混雑してる可能性が高く、ピック待ちが発生してしまう場合があるので、状況を見ながら立ち回っていきましょう。

ピストン戦術

ピストン戦術(Uber Eats/出前館)

配達効率
配達初心者へのオススメ度
向いている配達車両 自転車・バイク
備考 エリア開拓に最適。オファーが多いエリアであれば、ピークタイムはこの立ち回りだけでも戦える。

「ピストン戦術」は、特定のエリアを中心に、配達したらそのエリアに戻るを繰り返す立ち回りです。エリア開拓や配達初心者におすすめの立ち回りで、そのエリアの特徴を掴むためにも役立ちます。

オファーが多いエリアであれば、この立ち回りでも十分配達件数をこなせるでしょう。しかし、ドロップ後にメインエリアに戻るまでの距離が無駄走りになる可能性もあるので、若干、配達効率が落ちてしまう可能性があります。

3エリア戦術

3エリア戦術(Uber Eats/出前館)

配達効率
配達初心者へのオススメ度
向いている配達車両 バイク・軽貨物
備考 バイクの基本的な立ち回りです。売上に安定感が出てくる。

3エリア戦術は、メインエリアもしくはサブエリアの3つを中心に立ち回りしていく戦術です。バイクはこれが基本的な立ち回りになってくるでしょう。数珠る可能性も高く効率よく配達できるで、メインエリアもしくはサブエリア、これら3つ繋げらるようなエリアを見つけておくと、売上が安定します。

新規エリア開拓は、ピストン戦術でエリアの特徴を掴み、3エリア戦術に組み込むか見定めましょう!

広範囲エリア戦術

広範囲エリア戦術(Uber Eats/出前館)

配達効率
配達初心者へのオススメ度
向いている配達車両 バイク・軽貨物
備考 新商品の発売週であれば、1日中マクドナルドだけで配達することもあります。

広範囲エリア戦術は、特にエリアを絞ることなく、オファーの流れに身を任せる戦術です。見知らぬエリアで立ち回りが悪くなったり、ドロップ先でオファーが止まり、どこへ向かえばいいかわからなくなったりと、多々デメリットがあります。

しかし、さまざまなエリアを行き来することができるので、とても解放感あふれる稼働ができ、ある種フードデリバリーの醍醐味な立ち回り戦術です。また、あまり行かないエリアで稼働することで、現在、メインにしているエリアと比べられるようになります。視野を広げるという意味でも定期的なやってみるといいでしょう。

Uber Eats 配達パートナー募集

配達効率の悪い立ち回り

配達効率の悪い立ち回り

配達効率の悪い立ち回り 内容
次に繋がらないドロップ 周辺に加盟店がないところにドロップすると次のオファーにつながりにくい
知らないエリア to 知らないエリア 知らないエリアでの稼働は、ピックとドロップの点でも効率が下がってしまう

配達効率を下げてしまう立ち回りに「次に繋がらないドロップ」や「知らないエリアから知らないエリア」等があります。もし、配達件数が伸びず悩んでいる方は、これらの立ち回りをやってしまっているかもしれません。

もちろん、全てのオファーを効率よく配達することは難しいですが、これらを意識するだけで、少しながらでも、配達効率に影響を出してくれるはずです。

次に繋がらないドロップ

次に繋がらないドロップ(Uber Eats/出前館)

配達効率を上げるという点で意識しないといけないのは、ドロップ先でオファーが入ってくるかどうかです。ドロップ先が僻地であれば、オファーが入ってくるチャンスはかなり低いです。

逆にドロップ先が駅周辺であれば、すぐにでも次のオファーを確保できるでしょう。こういった細かいチャンスを上げていくことで、配達件数の伸び率も変わってくるので、ぜひ意識しておきましょう。

知らないエリア to 知らないエリア

知らないエリア To 知らないエリア

新規エリア開拓ということであれば問題ありませんが、配達効率の上げるという点では、「知らないエリアから知らないエリア」は非常に配達効率が悪くなる事が多いです。まず、知らないエリアで挙げられるデメリットとして

  • ピックアップ先のお店の場所がわからない
  • ドロップ先の住宅の場所を瞬時に把握できない
  • 効率よく道路を立ち回れない
  • 注意すべき交通ポイントがわからない

があります。数珠ったからとはいえ、知らないエリアから知らないエリアに行くのは、こういったデメリットがあることを把握しておきましょう。特に配達初心者は、運転や配達が不安定なので、まずはピストン戦術やマクドナルド専門戦術の立ち回りを使い、配達業務に慣れていくことが大切です。

出前館配達員募集

配達上達への基本とコツ

ウーバーイーツや出前館の配達上達への基本とコツ

  • 地図アプリを使いこなす
  • エリア選定をする
  • オファー選定をする
  • 基本的なエリア立ち回り術を身につける
  • フードデリバリーの繁忙期を知っておく
  • 日次の売上管理をしっかりする
  • 配達指標を比較しよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館といったフードデリバリー業務において、配達上達は売上アップに繋がってきます。配達の基本とコツを身につけてしまえば、ある程度安定した売上を立てることができるようになるでしょう。配達業務の現場と照らし合わせながら、自分のエリアにあった立ち回りを身につけましょう。

地図アプリを使いこなす

地図アプリを使いこなす

配達の基本となるのが、いかに早くお店の場所やお届け先に到着できるかどうかです。道に迷ったり、お届け先を見つけられなかったりするだけで、時間を余計に消費していしまいます。しっかり、地図アプリを使いこなすことによって、配達効率があがり、配達件数を伸ばすことができます。まずは、基本的な地図アプリを手に入れ、配達効率を上げていきましょう。

 【お届け先を見つける】住所検索の方法とおすすめの地図アプリ3選【Uber Eats /出前館】

エリア選定をする

エリア選定をする

エリア選定の基本知識
ピックしやすいお店 ・路面店
ピックしにくいお店 ・空中階店舗
・駅ビル
・ショッピングモール
注文が多く入るエリア ・大学付近
・集合住宅
・タワーマンション
配達効率が落ちるエリア ・踏切
・信号機が多い
路線で選ぶ メジャー路線であれば、その線路沿いだけで十分稼働エリアになりえる

Uber Eats で稼ぐために重要になってくるのが「エリア選定」です。まずは、エリア選定する上での基本知識を身につけ、これらの条件は基準に稼働エリアを決めていきましょう。特に路面店が多いエリアは、稼げるエリアである可能性が高いので、稼働している時にお店の特徴もチェックしておくことが大切です。

 【フーデリ配達初心者必見】配達エリア選定の基礎知識を身につけよう!【稼ぐ/配達のコツ】

オファー選定をする

オファー選定をする

オファー選定の基本知識
ピック待ちがある傾向のお店 ピック待ちしやすい傾向のお店を把握しておきましょう。
ピックしやすいお店であるかどうか ピックのしやすさもオファー選定で重要です。
時間帯による道路の混雑状況 バイクは特に道路の混雑状況を把握できるようになっておきましょう。
イベント・行事の日程を把握しておく メインエリアのイベント・行事は日程を把握しておきましょう
My拒否店舗リストを作る 「これは取っちゃよくなかった」というお店をリストアップしよう。

「オファー選定」ができるようになると、ピックの待ち時間を減らす事ができるので、配達効率をあげることができます。ピック待ちをゼロにすることは不可能ですが、極力少なくするための努力は必要です。これらのオファー選定の判断基準を活用し、配達効率をあげていきましょう。

 【配達の基本】オファー選び向上させるためのオファー選定【ピック待機時間を減らそう!】

基本的なエリア立ち回り術を身につける

基本的なエリア立ち回り術を身につける

立ち回り戦術 配達初心者オススメ度 内容
マクドナルド専門戦術 マクドナルドを中心に配達する立ち回り
ピストン戦術 メインエリアを中心に配達する立ち回り
3エリア戦術 3つのエリアを中心に配達する立ち回り
広範囲エリア戦術 広範囲にエリアを絞らず配達する立ち回り

Uber Eats の立ち回りは、大きくわけて4つあります。配達初心者はまず「マクドナルド専門戦術」と「ピストン戦術」を使って、エリアの特徴を掴んでいきましょう。配達に慣れてきたら、「3エリア戦術」や「広範囲エリア戦術」も使っていくといいでしょう。

 【配達のコツ】配達パートナーのエリア立ち回り戦術4選【組み合わせて稼ごう!】

フードデリバリーの繁忙期を知っておく

出前館の繁忙期

フードデリバリー の繁忙期シーズン
7~8月・12~1月

フードデリバリーは、時期によって需要の高さが異なります。炎天下が厳しい7~8月年末に差し掛かり寒冷が増す12~1月は、繁忙期シーズンに当たります。

繁忙期に配達するのと閑散期に配達するのでは、売上はかなり変わってしまうので、しっかり需要が高い月はなるべく配達業務をできるようにスケジューリングしておきましょう。

 【いつ始める?】フードデリバリーの繁忙期シーズンを徹底解説【閑散期には気をつけよう!】

日次の売上管理をしっかりする

日次の売上管理をしっかりする

  • 日次の売上管理
  • 配達指標をチェックしよう

フードデリバリーの売上は各社のドライバーアプリで確認できますが、時給換算や配達件数/hなどの配達効率を表す指標は、自分で計算しないといけません。このような数値を出し、過去の実績と現在の実績を比較しておくことは、個人事業主の経営管理にも繋がります。

当ブログでは、売上や配達時間を入力するだけで、簡単に時給換算や配達件数/hを算出してくれる売上管理表をスプレッドシートで無料公開しています。売上管理をしっかりしていきたい方は、ぜひ活用ください。

 【コピー可】Uber Eats /出前館の売上管理表の使い方【スプレッドシート】

配達指標を比較しよう

配達指標を比較しよう

配達指標
配達/h 1時間に何件配達したかの平均値
PD/km 1件あたりPDの距離の平均値
時間/km 1時間に走っている距離の平均値

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館等のフードデリバリーサービスを行なっている配達パートナーは、基本、個人事業主なので、他の配達パートナーがどれくらい売上をあげているかや、配達を効率よく回っているか、中々、比較できる機会が少ないと思います。

こちらの記事では、現役の配達パートナーである当ブログの編集部たちの配達指標を公開しています。ぜひ、配達指標の比較にお役立てください。

 【配達指標比較】フードデリバリー指標で動向チェック【配達パートナー向け】

PRマイナビふるさと納税

まとめ:立ち回りを組み合わせて稼ごう!

立ち回り戦術 配達初心者オススメ度 内容
マクドナルド専門戦術 マクドナルドを中心に配達する立ち回り
ピストン戦術 メインエリアを中心に配達する立ち回り
3エリア戦術 3つのエリアを中心に配達する立ち回り
広範囲エリア戦術 広範囲にエリアを絞らず配達する立ち回り

本記事では、フードデリバリーの基本的な立ち回り戦術を紹介しました。

配達初心者の方は、まずマクドナルド専門戦術やピストン戦術で、配達業務やエリアの特徴を掴む事が大切です。新規エリア開拓にはピストン戦術が有効なので、その立ち回りを活かしながら、自分の稼働できるエリアを拡大していくといいでしょう。

 

 

Wolt 初回注文(Web用)

レストラングルメや食料品、日用品を配達料金50円から、約30分でお届けするフィンランド発のデリバリーサービス!
Woltには地元で愛される名店から、定番の人気チェーン店、地域のスーパーやドラッグストアまで多くのラインナップ!

PRシゴトin

おすすめのフードデリバリーサービス

 広告について
・当サイトの記事には、アフィリエイトやAmazonアソシエイトのリンクが含まれます。
>[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

フードデリバリーの代名詞!初めての方でもやりやすいアプリ画面。フードデリバリーを初めてやるなら、まずはUber Eats!



CTR IMG