【コピー可】Uber Eats /出前館の売上管理表の使い方【スプレッドシート】

【コピー可】Uber Eats /出前館の売上管理表の使い方【スプレッドシート】

プロモーションを含みます。

  • 【確定申告】2/16~3/15 提出期間
  • 【マクドナルド】 3/6 てりたまシリーズ発売
  • 【menu】 3/1~3/31 半額祭
  • 【出前館】2/26~3/5 松屋送料無料
  • 【Wolt】 2/15~2/28 ローソン12%OFF
  • 【出前館】1/16 代引差し引き精算開始
  • 【PR】 出前館配達員に登録

PR
Wolt 配達パートナー募集
 「Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館の売上をしっかり管理したい」

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館、menu,、wolt等とフードデリバリーサービスが増えたことで売上管理をまとめてすることが少し難しくなりました。それぞれの配達アプリで売上を確認するより、スプレッドシートやエクセルで売上を一元化することで、売上確認をよりスムーズにすることができます。

本記事では、フードデリバリーサービスの売上管理をしっかりしていきたい方に、「フードデリバリー売上管理表」をスプレッドシートで無料公開しています。使い方は至ってシンプル。スプレッドシートのコピーも非常に簡単なので、Uber Eats や出前館等の複数のフードデリバリー業務をしている方は、ぜひ今回の売上管理表を使って、売上の管理にお役立てください。

この記事でわかること
  • フードデリバリー売上管理表の概要
  • フードデリバリー売上管理表のコピーの仕方
  • フードデリバリー売上管理表の使い方

Wolt 配達パートナー募集

【Uber Eats /出前館】売上管理表の概要

【Uber Eats /出前館】売上管理表の概要

  • 出前館の売上を日次で管理できる
  • ブーストによる単価変動にも対応
  • 売上管理表は、PCでの操作を前提にしています
  • Googleアカウントが必要になります

 2024年|フードデリバリー売上管理表【コピー可】

 2023年|フードデリバリー売上管理表【コピー可】

Uber Eats /出前館の売上管理表は、上記のリンクからアクセスしてください。それでは、売上管理表の機能を詳しく紹介いたします。

①月次ごとの売上シート

出前館の売上管理表の月次ごとの売上シート

  • シンプルで使いやすい売上シート
  • 配達/h・配達単価・時給は自動算出

「月次ごとの売上シート」は、日々の配達実績を入力するシートになっています。内容はシンプルで「配達件数」「売上」「配達時間」を入力するだけになっています。

②月次集計シート

Uber Eats/出前館の売上管理表の月次集計シート

  • 完全自動算出
  • 月次ベースのデータをひとつの表で確認できます

「月次集計シート」は、月次データをひとまとめれ閲覧可能なシートになっています。月ごとの売上の変化を確認したいときに役立ちます。

月次集計シート:各社の売上を月次で集計

 

フードデリバリー各社の売上を月次で集計

最大フードデリバリー5社までの売上集計を確認することができます。表には関数を入れてありますので、月ごとの売上シートを入力しておけば、自動的に売上データを集計してくれるようになっています。

月次集計シート:配達指標を月次で集計

 

配達指標を月次で集計

月次ごとの配達数や配達時間、配達単価、時給計算等は、Uber Eats や出前館等のフードデリバリーでとても重要な配達指標になるので、これらの変化も月次集計シートで自動算出されます。配達指数を把握することで、配達業務の改善や効率化のために役立つので、ぜひお役立てください。

 【稼働比較】フードデリバリー指標で動向チェック【配達パートナー向け】

Uber Eats 配達パートナー募集

【Uber Eats /出前館】売上管理表のコピーの仕方

出前館の売上管理表のコピーの仕方

  • 「コピーを作成」であなたのGoogleDriveにスプレッドシートをコピーしてください。
  • 「共有」申請はしないでください。

 2024年|フードデリバリー売上管理表【コピー可】

 2023年|フードデリバリー売上管理表【コピー可】

今回、公開している売上管理表のスプレッドシートは、「コピーを作成」をすることで、あなたのGoogleDriveに、売上管理表のコピーが作成されます。

売上管理表を使いたい方は、コピーされた売上管理表をご利用ください。「共有」申請を頂いても、ご返答等はいたしかねますのでご了承ください。売上管理表のお問合せについては専用のGoogleフォームを用意していますので、そちらからよろしくお願いします。

売上管理表のコピーの手順(スマホからもコピー可)

  1. ファイル
  2. コピーを作成
  3. 保存先のフォルダを選んで「コピーを作成」

コピーの手順は、簡単です。

①ファイル

 「ファイル」を選択します。

②コピーを作成

 「コピーを作成」を選択

③保存先のフォルダを選んで「コピーを作成」

 保存先のフォルダを選んで「コピーを作成」

以上の操作で、あなたの「GoogleDrive」にフードデリバリー売上管理表がコピーされました。コピーされた売上管理表は、数字入力や操作入力が可能なので、売上管理にお役立てください。

スマホでのコピー方法

  • 右上にある「…」をタップ
  • 「共有とエクスポート」をタップ
  • 「コピーを作成」をタップ

スマホからでも、上記の方法で簡単にコピーを作成することができます。

出前館配達員募集

【Uber Eats /出前館】売上管理表の使い方

Uber Eats/出前館の売り上げ管理表の使い方

項目 内容
日付 その月の日付が入力されています
曜日 日付に連動して曜日がわかります
配達件数 【入力欄】その日の配達件数を入力します
売上 【入力欄】その日の売上を入力します
時間 【入力欄】その日の配達時間を入力します
配達/h 【自動計算】1時間に対しての配達効率を割り出します
配達単価 【自動計算】その日の平均配達単価を割り出します
時給 【自動計算】その日の時給を割り出します

月次ごとのシートの項目構成はこのようになっています。【入力欄】の部分は、配達員ごとに入力する必要があります。その他の部分は、自動で計算してくれるようになっています。

入力例

 赤枠で囲っている部分にその日の配達実績を入力します

「配達件数」「売上」「時間」の項目にその日の配達実績を入力していただければ、その他は自動で計算してくれるようになっています。

売上管理表についてのお問い合わせ

売上管理表についてのお問い合わせ

  • 関数ミス・エラー報告
  • 追加してほしい項目
  • etc…

 【フーデリNavi】売上管理表についてのお問い合わせフォーム

Uber Eats /出前館のフードデリバリー売上管理表についてのお問い合わせは、上記のGoogleフォームからご連絡ください。

売上管理表の関数ミス・エラー報告や、売上管理表に追加してほしい項目等がありましたら、お気軽にご連絡ください。返信が必要な場合はメールアドレスの入力を忘れずにお願いします。また、返信には時間がかかる場合がありますので、併せてご了承ください。

【配達パートナー向け】フードデリバリー指標

【稼働比較】フードデリバリー指標

配達/h 1時間に何件配達したかの平均値
PD/km 1件あたりPDの距離の平均値
時間/km 1時間に走っている距離の平均値

今回紹介した配達指標を別記事にて公開していますので、配達指標比較をしたい方はこちらの記事を参考にしてみてください、

 【稼働比較】フードデリバリー指標で動向チェック【配達パートナー向け】

PR

まとめ:売上は日次ごとに把握しよう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館、menu,、wolt等とフードデリバリーサービスが増えたことで売上管理をまとめてすることが少し難しくなりました。しかし、今回紹介した「フードデリバリー売上管理表」を使えば、日次・月次の売上をしっかり管理できます。

また、配達業務の改善に必要になる配達指標「配達/h」「配達単価」「時給」も自動算出されるので、これらの指標をもとにより配達業務の効率化を図り、売上アップにつなげていきましょう!

 

 

[PR] フードデリバリー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats
【国内屈指のフードデリバリー】
・わかりやすい配達システム
・配達初心者でも稼げる!
登録詳細記事を見る

出前館 【国内屈指のフードデリバリー】
・1配達平均 750円以上!
・業界屈指の高報酬!
登録詳細記事を見る

Wolt 初回注文(Web用)

レストラングルメや食料品、日用品を配達料金50円から、約30分でお届けするフィンランド発のデリバリーサービス!
Woltには地元で愛される名店から、定番の人気チェーン店、地域のスーパーやドラッグストアまで多くのラインナップ!

PRデリバリー配達スタッフ募集

おすすめのフードデリバリーサービス

 広告について
・当サイトの記事には、アフィリエイトやAmazonアソシエイトのリンクが含まれます。
>[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

[PR] Uber Eats 配達パートナーを始めよう!

フードデリバリーの代名詞!初めての方でもやりやすいアプリ画面。フードデリバリーを初めてやるなら、まずはUber Eats!



CTR IMG